振替レッスン・入会金・教材費について

よくあるご質問にお答えします。

Q1.振替レッスンはできますか?

はい。お休みされる場合は、同月内での振替レッスン(教室またはオンライン)で調整します。

お休みがわかり次第お知らせください。

Q2.入会金・教材費について教えてください。

入会金は5,000円です。

初月に月謝、教材費と一緒に徴収させていただきます。

 

教材費については、入会時は全員BBカード代(税込5,480円)がかかります。

その他、ワークブック等を購入していただきます。(1,000円~5,000円)

 

2年目以降は、ワークブック等代のみです。

BBカードは2年目以降もずっと使います。

Q3.幼児から英語をやって日本語は大丈夫なの?

これは私も最初に抱いた疑問です。

さまざまな意見がありますが、私はわが子に実験的に英語に触れさせてみて大丈夫だったし、メリットのほうが多いと感じています。

 

長男は2歳前後の頃、言葉があまり出ず心配していましたが、2歳を過ぎた頃から、日本語も英語もたくさん出るようになりました。

よく心配される日本語の語彙力についても、5歳にしては高いように感じています。

 

これは私の主観ですが、幼児から英語に取り組むことで、英語に限らず言葉や絵本などへの興味が大きくなるからではないかと感じています。

 

日本で日本人に囲まれた環境で生活を送っている以上、英語漬けの生活にすることはかなり難しいです。

いくらおうち英語をやっていても、家庭での会話は内容も時間も限られています。

 

半面、一般の幼稚園や小学校に通い始めたら、長い時間日本語だけで友達や先生とやり取り、けんか、交渉・・・新しい言葉もどんどん覚えてきます。

知らず知らずの間に日本語力はぐーんと伸びます。

 

なので、日本という環境で幼児から英語に取り組むことで日本語がおろそかになる・・・ということは、心配しないでいいと考えています。

 

リンゴ先生
それよりも耳のいい幼児期から英語に取り組むことでメリットはたくさん!

 

また、子供の脳は柔軟で、複数の言語を学ぶ能力があるとも言われています。

ある研究では、子供が外国語を学ぶことで、他の教科もできるようになると発表されています。

 

リンゴリンゴの子どもたちにとって、英語がいい刺激になってくれるといいなぁと思っています。

 

おすすめの本(クリックするとAmazonのページに飛びます)▼

 

Copyright© リンゴリンゴえいご教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.